Info

2013-01-02 20:20:00

 

明けましておめでとうございます。
タートルクルー元年、始まりは元旦から魚のスモーク作りとプチ安納イモの味見しています。
なぜかというと、種子島の農家さんや漁師さん、それに作家さんやアーチストさんなどの生み出すものの、価値の向上が目的。
みんな魂入れてやってるのに、評価されてない仕組みを変えたいのです。
そこで、例えばプチ安納イモに手作りの塩を付けて種子島焼きの器も入れたセットとか、主婦ともだちに段ボールで安納イモ送って分けてもらうとか、バーや居酒屋さんに種子島の魚のスモークな...どメニューに入れてもらったり、日本中のともだちつながりで広めていこうと考えたのです。
儲けることを目的にしていないNPO。でも”ひとも海亀もしぜんのいちぶ”を伝えるために多くの人とともだちになりたいし、海亀探しに一緒に泳いだり種子島で自然を体感しに来てほしい。
生産者は生み出すものに正当な価値がつき、購入者には生産者が見える安心感があり、少しの中間マージンは非営利のタートルクルー活動費にあてる。
種子島だけでなく、日本中の生産者への広がりも考えられます。
今はこれ、ともだちの輪、ともだちの和を広げて、みん なで楽しくやっていきたい。
暖かくなってきたら、海亀シーズンがやってきます。
海亀目線で自然の素晴らしさを伝えて行くために。
 
久米 満晴

QLOOKアクセス解析